読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むつおちゃんブログ

バーグハンバーグバーグで働く山口むつおのブログです。

目黒川の桜、すいてるところあるよ

こんにちは、山口です。

ここ最近、連日のように中目黒駅には目黒川沿いの桜を見ようと、たくさんの人がいます。そりゃもうエグいぐらいに。

なのですが、会社が中目黒にある関係で毎日このへんをウロチョロしていると、ちょっと歩けばすいているところも見かけます。

 

下記!!!!

 

 

天空庭園付近(池尻大橋駅近く)

中目黒駅より池尻大橋駅が近いですね。天空庭園のところから目黒川へ突撃すると、ここでも綺麗な桜並木を拝むことができます。

 

f:id:e_yamaguchi:20160406093308j:plain

隣にある天空庭園の壁や歩道もあいまってか学園っぽい雰囲気があり、なんとなく「エロゲのオープニング」っぽさを醸し出しています。

 

 

f:id:e_yamaguchi:20160407120422j:plain

会話ウィンドウを入れてみました。完全にエロゲのオープニングになりました。たくさんのヒロインに囲まれ、「オレの学園生活、ど〜なっちまうんだ?」というセリフが吐かれる日も近いかと。

 

↓このへんです↓ 

  

 

 

東京共済病院付近

中目黒駅の改札を出ると、みんな取り憑かれたように川まで直進するのですが、横断歩道をわたったら直進せずに右へ曲がり、山手通り沿いを進んでください。駒沢通りとの交差点を越えてしばらく行くと、ファミリーマートが見えてくるのでそこを左へ。

  

f:id:e_yamaguchi:20160406094718j:plain

すると、良い感じにすいているところへ出ます。

 

 

f:id:e_yamaguchi:20160406094445j:plain

ちょっとしたベンチがあったり、

 

 

f:id:e_yamaguchi:20160406094519j:plain

川のでっぱりのところでカメが日向ぼっこをしていたり、 

 

 

f:id:e_yamaguchi:20160406094837j:plain

川をセンターにした、良い感じの景色を見ることもできます。

 

 ↓このへんです↓

 

 

 

やっぱりすいてるのが一番ですね

ご紹介したどちらも屋台などの店はありませんが、 のんびり見ながら歩くには気持ちが良いところです。そのへんにごはん屋さんはちょこちょこあるので、お腹が減ったらそのへんに適当に入って食べればオッケーではないでしょうか。

 

 

以上!

 

「尻の穴どう呼ぶか問題」からわかる、1対1議論の限界について解説するよ

日記 発見

f:id:e_yamaguchi:20160102121011j:plain

こんにちは、山口むつおです。

先日、妻と尻の穴の呼び方について議論になりました。
きっかけは妻が電気グルーヴの「モノノケダンス」でぼくの尻をテーマにした替え歌を歌った事でした。

続きを読む

仕事のモチベーションを上げるのは「ハイレベルな身内ウケ」である

仕事 発見

f:id:e_yamaguchi:20151231180623j:plain

あけましておめでとうございます、山口むつおです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年の大きな目標は「仕事で身内を喜ばせること」に決めました。

2015年はとにかく「コンテンツマーケテイング」が叫ばれ、メディアが乱立し、そして消えていった年。オウンドメディアを始めて一定期間が経ち、残るところは残ったし、ダメだったところは撤退した年。コンテンツの価値がSEO目線でも評価された年。そしておもしろWEBライターがとにかく使い倒された年でもありました。

そんな中、モチベーション高く、そして数字としても良い結果が伴ったものは、顔を知らない世の中のみなさんのために頑張ったものよりも、自分のすぐ近くにいる好きな人のために頑張ったものが多かったのです。

続きを読む

【HyperlinkChallenge2015】何だかんだ言って結局「愛」のある記事が一番面白い

こんにちは、山口むつおです。今年はよく頑張りました。

 WEBメディア界隈の人が最近「ハイパーリンクチャレンジ」というエントリーをアップしているのをよく見かけていたのですが、とうとうそれが僕にも回ってきました。

続きを読む

【本日王者決定】突破クリエイティブアワードと、1番を獲りたかった夢と

こんにちは、山口むつおです。

カヤックさんとバーグハンバーグバーグが共同で開催した「突破クリエイティブアワード」、とうとう本日結果発表となりました。19時から授賞式が開催され、そこで王者が決定します。まもなく…まもなくですよ…。

toppa-creative-award.com

この広告賞は「その企画どうやって通したの?」というぶっ飛んだコンテンツに携わった人達の"突破力"を称える賞です。

でも今思えば、もともと「面白コンテンツ作ってるオレ達みたいなのは絶対広告賞を穫れないから、いっそ賞ごと作っちゃおう」という不純な動機からだったのを思い出しました。

続きを読む